大坂なおみさんおめでとう。

話題になったマスクについて試合直後の優勝インタビューで、何を伝えたかったか、との問いに、あなたが何を感じたかが重要と答えました。とても感動しました。

さらにスポーツ選手が政治的なメッセージを発することについて、大坂さんは、仮にイケア(家具メーカー)で働いていたら私は家具の話ししかできないのかしら、と切り返した。

完璧です。

数日前に欧州のある国の外交官との夕食会に呼ばれました。しきりに質問されたのは、「なぜ日本の若者は社会問題を語らないのか」ということでした。その外交官は「私の国の若者はナィーブでしょう。彼らは世界を良くしようと議論します。地球温暖化や自然災害について」。

なおみさんが日本で生活し、日本人の思考で、あのメッセージは発信できたでしょうか。

同じ夕食会にアメリカ人もいたので、「アメリカの若者は社会問題を語りますか」と聞いたら、「もちろん」と断言しました。

大坂なおみ、7枚の抗議マスク”完結”に米ファン支持多数「彼女の様な若い女性が必要」

テニスの4大大会・全米オープンは12日(日本時間13日)、女子シングルス決勝で世界ランク9位の大坂なおみ(日清食品)が世界ランク27位のビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)を1-6、6-3、6-3で破り、2年ぶりの優勝を飾った。今大会、黒人差別に抗議するマスクを毎試合着用していたが、この日で用意していた7枚をすべて披露。見事に”公約”を果たした。大会公式、米メディアもクローズアップし、支持が…