うつくしいサンゴ礁は沖縄の宝物。

辺野古埋め立てで政府は沖縄県に対しサンゴ移植を許可しなさい、と迫っています。しかし移植技術が確立されておらず、現在の成功率は20%未満といわれます。

絶滅危惧種を含むサンゴ7万8000体を移植する予定です。移植はサンゴにとって死の宣告です。ほとんどが死滅するでしょう。

すぐに埋め立て以外の方法を考えるべきですが、この国の行政は一度始めたら止まりません。

政治が機能すればこんな愚かな工事はすぐに再検討するはずですが、自民党政治は価値観が違うようです。沖縄を犠牲にしてもいい、という政治を日本はいつまで続けるのでしょうか。

私たちは沖縄の自然、環境を守ります。

県、新たに国提訴へ あす辺野古サンゴ採捕巡り 農水相指示は「違法」 | 沖縄タイムス+プラス プレミアム | 沖縄タイムス+プラス

県は、江藤拓農林水産相が名護市辺野古の新基地建設に伴う沖縄防衛局のサンゴ特別採捕許可申請を許可するよう是正指示したことを「違法ではない」と結論付けた総務省の第三者機関「国地方係争処理委員会」の判断を不服として提訴する方針を固めたことが分かった。22日に福岡高裁那覇支部へ関与取消訴訟を提訴する予定。