6/16衆院安保委質疑、ダイジェスト版です。

米軍再編後に沖縄に残留する海兵隊のうち、主力となる陸上戦闘兵力は約800名。

この規模の戦力が具体的にどのように抑止力たりえるのか、政府は説明できるのだろうか。

虚飾の「抑止力維持」を振りかざし沖縄へ基地を押し付け辺野古埋め立てを強行する政府に、合理的な判断を求む。