とんでもない@官房長官会見

3日の菅官房長官の定例会見で、菅氏は「沖縄振興策は米軍基地とリンクしている」と語った。とんでもない。証拠を示してもらいたい。菅さんは地方財政をご存知なのだろうか?

沖縄の予算規模は7000億円で、それなりである。自主財源で予算を賄う財政力(指数)は佐賀、鹿児島、長崎、青森とほぼ同じで、沖縄だけ予算をたくさん回してもらっている事実はない。沖縄が優遇されているのは、公共事業(約1400億円)で自己負担の比率が復帰特別措置で大幅に抑えられたままであるということくらいだ。

国から地方に分配している財源は主に2つ、地方交付税と国庫補助金だ。これを合わせた合計額は3965億円(平成30年度)。各県との比較でいうと、面積が広くて財政需要が大きな北海道が最も多くて9802億円で、次は東日本大震災の被災地である福島4761億円、兵庫4526億円、大阪4367億円、福岡4264億円、岩手4072億円ときて、沖縄は全国で7番目である。

一人当たりの額で沖縄は全国6番目。上位は財政力が低い島根、鳥取、高知である。

沖縄には日本に存在する米軍基地の70%が集中している。仮にリンクしているのなら、現在の振興策ではとても割に合わない。この類の発言を繰り返す菅さんは見識が問われる。